FC2ブログ

遺産分割の評価時点

先週、遺産分割について相談をうけました。
その時、問題なったことの一つとして、遺産分割をする際の評価時点についてです。
どおも、その方のお付き合いのあったコンサルタントの方が勘違いされていたようで、相続開始時点と解釈されていたようです。

遺産分割の遺産分割についての評価時点は、判例上、
遺産を分割するその時点、
ということとなっています。

不動産は価格の変動が大きいので、評価時点は重要となります。
鑑定評価を行う場合であれば、価格時点の問題となります。
今回のケースでは、相続発生後3年程経過していました。
皆様ご承知のように、まさに不動産価格の変動は大きかった期間です。

遺産分割協議は、相続開始後直ちに開始するとは限らず、仮に直後に分割協議をはじめた場合でも、調停等が長期となるケースもあります。
民法上、相続開始時点では相続財産は相続人全員による共有となります。そして、遺産分割協議が整ったら遺産の配分が確定し、相続人それぞれが取得した財産に対して単独で処分権をもつことができます。
このような理由から、現実に財産を分割する時点が公平、ということになっています。


では、また(^S^)/



スポンサーサイト



プロフィール

やまかんllp

Author:やまかんllp

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード